非対称型対戦アクション

identityv攻略【ハンター】リッパーの立ち回り方と対策方法紹介

更新日:

現在、identityvでハンターの中で最強と言われてるリッパーを上手に使いたくありませんか?

 

サバイバー側としてはリッパーと遭遇した場合、対策方法を知りたいですよね?

 

今回はリッパーの立ち回り方と対策方法を紹介していきます。

 

リッパ―はハンター側としても強いですし、対策を練れれば勝利できるので、よりidentityvの世界が楽しくなりますよ!

リッパーとは?

 

リッパーはハンター側で使えるキャラクターであり

 

他のハンターと違い、一見すると紳士の様に見えるキャラクターですが

 

仮面を外すと…ムンクの叫ぶみたいな顔をしています(;’∀’)

 

 

リッパーは他のハンター達よりも人気であり、リッパーが無料期間で使えると殆どのハンター側はリッパーを使っている程です。

 

サバイバー側で遊んで、リッパーが相手だと解ると…私はマジか~( ゚д゚)って、いつもなってます(笑)

 

リッパーの入手方法

 

 

リッパーを入手するには課金するか手掛かりポイントを貯める方法となります。

 

課金をする方法と手掛かりポイントを貯める方法については、こちらの記事で確認する事ができます。

identity Vの霊感や手掛かりを無料で効率よく集める方法紹介

 

リッパ―の立ち回り方

 

 

リッパーは霧と友達(霧の都)という設定があり、サバイバー側が少しでもに同じ場所に滞在していると霧が大まかな位置を知らせてくれます

 

リッパーと他のハンターと違うところは、他のハンターですと一々暗号機のある場所を入念に探さないといけませんが

 

リッパ―の場合は霧が教えてくれますので、ハンター初心者から上級者でも扱いやすいキャラとなってます。

 

また、霧のある場所で攻撃をすると、衝撃波が飛び出し、少し距離の離れているサバイバー側にもダメージを与える事ができます。

 

そして存在感ポイントが1000になると「霧に隠れる」という能力が使えるようになり、17秒間自分自身を透明にする事ができます。

 

サバイバー側で透明なリッパーと対峙すると、本当に位置が解りづらくて、追いかけっこされると…大抵捕まります(;’∀’)

 

更に存在感ポイントが最大値の2500になると移動速度が上がり、他のハンター達よりも足が速くなりますので

 

逃げるのが上手なサバイバーでも捕まえやすくなります!

 

オススメの補助特質

 

 

リッパーを扱うのが上手なハンターは以下の補助特質を装備している事が多いです。

 

・瞬間移動

未解読の暗号機やロケット、シャッターを瞬時に移動する事ができる技ですが

主な使いどころは、サバイバー側が暗号機の操作ミスが起きた時に、瞬時に移動が出来て攻撃できますし

シャッターからの脱出も防ぐ事もできます。

一度使っても、待ち時間が100秒と割と短めですのでオススメです!

 

・監視者

監視者を設置する事で、サバイバーが近づくと反応を探知し、監視者の周囲にいるサバイバーの位置を教えてくれます。

主な使いどころは、ロケットに拘束しているサバイバー一人の周囲に配置する事で、位置を教えてくれますので、凄く助かります!

また、解読されてない解読器の近くに配置する事で、位置を知らせてくれるので、大変便利です。

リッパーなら透明になれるし、移動速度が上がったり、遠距離の攻撃が出来ますので、
監視者を設置する事で、監視者との相性は最高です!

またキャンプするのが嫌という人にも、監視者は見張ってくれているので、オススメの補助特質です!

 

・異常

異常は破壊されたロケットを即座に修復したり、未解読の暗号機の解読率を50%下がる効果を持っています。

サバイバー側が庭師で固めてきたら、異常を付ける事をオススメします!

ロケットを破壊されても、即座に修理できますので…庭師からしたら最悪でしょうね(;’∀’)

庭師対策以外でも、暗号機の進捗を遅らせるのにも便利であり、サバイバー達を追い詰める事ができます!

 

 

以上の補助特質がオススメです!

 

オススメの天賦

 

 

リッパーを使う場合にオススメの天賦は以下の天賦です。

 

・狂暴、怒り、破壊欲

狂暴はサバイバーがロケットに拘束されてる時に、自分の攻撃回復速度が上がる天賦であり

怒りは自分の気絶回復速度を速める効果であり

破壊欲は木の板を破壊する速度を上げる効果があります。

リッパーのみならず、攻撃の回復速度が速まるのはハンター側としては嬉しいですし

気絶の回復速度が上がったり、木の板を壊す時間が短いと、サバイバーを追い詰める確率が上がりますので、オススメです。

 

・災厄の一撃

サバイバーがロケットに拘束されており、ハンターから18メートル以上離れてると

一撃でダウンする確率がありますが…これは付けておくと非常に便利です!

ハンター側は一度攻撃して、サバイバーに当てると、見失う事があったり

追いかけている内に、暗号機が次々に解読されていく事もありますので

災厄の一撃は本当にオススメです!(`・ω・´)b

 

また、こちらの天賦もオススメです!

 

・引き留める

これを付けてると暗号機を全て解読された際、2分間だけ一撃KOが使えるという優れものです!

特に、この天賦と瞬間移動は相性が良く、瞬時にサバイバーを一撃ダウンできますのでリッパー以外にも、他のハンターにもオススメです!

私も、サバイバー達が脱出されそうになるので、この天賦を取ってます!

 

・指名手配

一人のサバイバーをロケットに拘束した際に、捕まってない3人のうちの一人が25秒間、位置を教えてくれる天賦です。

キャンパー主体の人にはオススメできませんが、ひたすら移動して攻撃したいという方には、オススメの天賦です!

私もハンター側で遊ぶ際は付けており探し出す手間が省けて助かります!(`・ω・´)b

 

・閉鎖空間

上手なサバイバーと対峙した時、上手なサバイバーは板を使った逃走術も上手ですが

何よりサバイバーは狭い建物内の窓枠を使って逃げるのが上手です!

サバイバーを追うのに時間が掛かってしまい全員脱出されるという最悪のケースがあったりします。

現に私が過去になった事がありますが(;’∀’)

そんな時に、オススメであります。

20秒間、窓枠を乗り越えるのを禁止する天賦であり、ハンター側も乗り越えられませんが、サバイバーを確実に追い詰めてくれますのでオススメです!

 

・傲慢

ハンターが辛いのは一番最初です。

何回か攻撃を入れたり、サバイバーを拘束しないと存在感ポイントが貯まりません。

存在感ポイントがないハンター程、辛いものはありません(; ・`д・´)

そこでオススメなのが傲慢です。

傲慢はゲーム開始からしばらくの間は一定時間の存在感を獲得する事が出来、

1000ポイントが達成された時点で終了となりますが

サバイバーに中々ダメージを与えられない、すぐに終わらせたいという人にオススメです!

 

人格レベルを早く上げたい、強い天賦を早く習得したいと言う方はこちらの記事からどうぞ

IdentityVで取るべき天賦は?人格レベルを効率よく上げる方法

リッパーの対策方法

 

 

では、サバイバー側でリッパーと対峙した場合、どうすれば宜しいのでしょうか?

 

まず、ゲーム開始にリッパーと遭遇したら攻撃が当たらない様に逃げましょう

 

リッパーの透明化程、厄介なものはないですが、全てのハンターは攻撃を与えないとスキルが使えません

 

ひたすら追いかける事しかできなくなるので、最初にリッパーと遭遇し場合は

 

木の板が近くにある場所に移動して、攻撃を受けない様にしましょう。

 

木の板は敵の攻撃を防いだり、数秒間ですがハンター側の足止めもしてくれます。

 

もし、建物が近くにあった場合は木の板を上手に使いつつ、建物に逃げましょう。

 

建物で追いかけっこをする場合は、大抵、窓枠が多かったり、床に穴が開いていたりしてハンターの攻撃を防いでくれます

 

逃げるのが上手なサバイバーは木の板や建物を上手に使ったり、建物の窓際使った時間稼ぎをしたりして逃げ切ったいしています。

 

また霧が出てない場所のリッパーは他のハンターよりも足が遅いので、場所を移動しつつ逃げれば、霧が出ずに全員が逃げ切る事も可能です。

 

リッパーは霧の中では強いですが、霧が無ければ他のハンターたちの方が強いです。

 

しかし、霧の中で存在感最大値のリッパーと遭遇してしまったら、落ち着いて対処しましょう。

 

移動速度が速い、透明化はサバイバー側したら嫌なものですが、木の板や窓枠を使って上手に逃げましょう。

 

ただ…透明化されたら位置が視認しづらいので、よく動きを見て行動しましょう。

 

またリッパーは衝撃波も放つ事ができますので、逃げてる際は後ろも気にしつつ、上手に躱しましょう。

 

とはいえ霧の中での逃走は厳しいので、相手の動きを見つつ何とか逃げましょう

 

まとめ

 

リッパーの立ち回り方や対策方法について紹介しました。

 

リッパーは他のキャラとは違う点は、サバイバーが少しでも長い間、同じ場所にいると霧が大まかな位置を教えてくれるので、探しやすいです。

 

リッパーに補助特質を装備するなら瞬間移動、監視者、異常のどれかが良いです!

 

リッパーにオススメの天賦は、攻撃速度を回復するモノや一撃ダウンを狙える天賦が狙い目です。

 

サバイバー側でリッパーと遭遇した場合、霧が出ていない場合は他のハンターより足が遅いので対処がしやすいです。

 

霧が出ている状態で、存在感が高いと非常に厳しい戦いとなりますが、相手の動きをよく見ながら逃げましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

リッパーに対する立ち回りや対策が、また見つかりましたら更新していきます!

-非対称型対戦アクション

Copyright© スマホアプリやゲームのレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.