非対称型対戦アクション

IdentityVで取るべき天賦は?人格レベルを効率よく上げる方法

更新日:

 

I dentity Vで遊ぶ際に、より高度なレベルを求められたりしてませんか?

 

天賦を振る事によって

 

・サバイバーは逃げ延びる確率を上げられる

・ハンターはサバイバーを捕まえられる確率を上げられる

 

以上の便利な点がありますが

 

それに必要な人格レベルって中々上がらずに苦労しますよね?

 

今回はオススメの天賦や人格レベルを効率よく上げる方法を紹介していきます!

 

人格レベルを上げていって、天賦を取っていくと更に楽しく遊べますよ!

天賦とは?

 

天賦とは「identityV」で勝つためには必須のスキルであります。

 

天賦ポイントを上げるには、ひたすらマッチングをして人格レベルを上げていかないといけません。

 

人格レベルは最大100ポイントまであり、一つの天賦を取得するのに5ポイント使います。

 

天賦を覚えていく事によって、有利な状況にもっていけますので天賦ポイントが5ポイント以上になったら、どんどん覚えていきましょう!(`・ω・´)b

 

オススメの天賦は?

 

天賦はサバイバーとハンターの両方に存在しますが、

 

数が多すぎるし、しかも人格レベルって中々上がらないんですよね( ゚д゚)

 

この画面を見るだけでも解りますが、非常に多いです!

 

ここで、いかに少ない天賦ポイントを使って素晴らしい天賦を取るか解説していきます。

サバイバーでに取るべき天賦は?

サバイバー側は、ハンターに見つからない事が条件となっていきます。

 

見つかったら、味方が庇ってくれたり、上手く隠れられないと捕まってしまう事が殆どです。

 

そこでオススメの天賦が「寒気」です。

 

 

寒気は36メートル以内のハンターが背後から見られてるとハンターの方向を継続表示してくれて、逃げるのに大いに役立ってくれます。

 

しかも序盤で取れる天賦ですので、オススメです!

 

続けて、脱出するためには5つの暗号機を解読しないといけませんが

 

暗号機って毎回置いてある所がランダムなので探すのが大変だったりしませんか?

 

私は特に方向音痴ですので、「どこ?( ゚д゚)」とハンターに怯えつつ探してます(笑)

 

そこで役に立つ天賦が「好奇心」です。

 

 

好奇心はゲームスタート時に10秒だけですが、最寄りの暗号機2台が何処にあるのかを教えてくれます

 

好奇心も寒気同様に序盤で獲得できますので、こちらもオススメの天賦です!

 

他にも、暗号機は一人だと時間が凄く掛かりますが、2人又は3人と解読できれば、解読する時間が減らせますし

 

ダメージを負った時に味方が治療をしてくれますので、こちらも欲しい天賦であります!

 

実際に味方3人が空の旅に出てしまった後に、ハンターとの一騎打ちって、かなり厳しいんですよね(; ・`д・´)

 

そうなる前に、味方の位置を確認できる「吊り橋効果」です。

 

 

吊り橋効果は18メートル以内と距離限定ですが、味方の位置を教えてくれる便利な天賦です。

 

サバイバーは味方を大事にしないと本当に厳しい戦いとなります。

 

吊り橋効果も序盤で取れる天賦ですのでオススメです!

ハンターが序盤で取るべき天賦は?

ハンター側はサバイバー4人を素早く拘束して、拘束を解かれない様にしないといけません。

 

ハンターはサバイバーより足は速いですが、1対4と数で負けてますのでスピードが大事です!

 

そこで助けてくれる天賦が「ねらう」、「耳鳴り」、「鹿狩り」、「目には目を」、「アナウンス」です。

 

ねらうは解読されてる暗号機の24メートル以内なら、サバイバーの位置を特定してくれますので、捕まえにいく事ができます。

 

 

一方で耳鳴りはサバイバーが解読中でなくても一人と限定ですが距離が36メートル以内ならヒントが1つ得られる天賦となってます。

 

 

鹿狩りはサバイバーがダウン状態となった時に、18メートル以内のダウンしたサバイバーの位置を教えてくれる天賦です。

 

目には目をは、自分がサバイバー側に気絶させられると追加で6秒間位置を教えてくれます

 

 

アナウンスは脱出ゲートが開いた時、サバイバー全員を5秒間位置を教えくれる天賦となってます。

 

 

いずれも序盤で取れたり、すぐに取れる天賦となってますので、取っていきましょう!

人格レベルを上げるには?

人格レベルはマッチングをする度に経験値が貯まっていきますが、勝利を収めた方が経験値は多く貯まります。

 

また、マッチング内で自分が行った行動によっても、振られる経験値が決まっていきますので

 

サバイバー側は

 

暗号機の解読

味方がロケットに拘束されたら飛ばされる前に助け出す

ハンターの追撃を振り切る

ハンターを気絶させる

ダメージを受けた味方の治療

脱出に成功する(一番大事!)

 

などでポイントが増えていきますので、サバイバーは協力し合って脱出を目指しましょう!

 

オススメは地形を把握できる弁護士かロケットを破壊できる庭師です!

 

 

 

一方でハンター側は

 

サバイバーにダメージを負わせる

サバイバーをロケットに拘束、脱落させる

暗号機の妨害活動

木の板の破壊や治療を阻止する

恐怖の一撃を与える

全員捕まえる(一番大事!)

 

などによってポイントが増えますので、

 

一人でも多くのサバイバーを捕まえて全員で空の旅をさせちゃいましょう!( ゚∀゚)

 

個人的には最初から使用できる復讐者・レオを使って、ハンター側のポイントをどんどん伸ばしていく事ができます!

 

 

復讐者を上手に使ってる方は、操作性能も高いですが、サバイバーを一人捕まえたらパペットで見張らせる事です。

 

パペットは周囲にサバイバーの反応があれば知らせて瞬間移動ができますので、上手に活用していきましょう!

 

課金しても構わないというのならリッパーを使いましょう!

 

 

現在のハンターの中では最強クラスであり、霧の中では透明になったり、移動速度が上がるチート級の強さを持ってます!

 

ハンター側が正直強すぎますので、ハンター側の方が人格レベルは上げやすいです!

 

サバイバー側もハンター側も現在のところ、人格ポイントが最大100まであり、全ての天賦を取得する事ができませんので

 

使うキャラクターによって、上手く振り分けていきましょう!

サバイバーが進めるべき場所は?

他にも色々と助けてくれる天賦が多いですが

 

賦ポイントは中々上がりづらいので、少ない天賦で、特に助けてくれる天賦をとっていきたいですよね?

 

オススメなのが左方向となります。

 

左方向の天賦

左方向は逃げ特化の天賦が多くあり幾つか紹介すると…

 

・窓又はを超える速度が上がる

・ダウン状態となっても一度だけ立ち上がり1段階回復させる効果

・ハンターに捕まった時(抱えられた時)に抵抗速度が上がる

・ハンターの気絶させた時の時間が長くなる

・味方がロケットに拘束されたときに移動速度が上がる(ロケットの近くが条件)

 

以上となってます。

 

サバイバーは逃げる際は、傭兵以外は足を速くする事ができないので、逃げが苦手と思う方は、こちらを進めていくべきでしょう。

 

またサバイバー側で遊ぶ際は、左側に天賦を振ってるサバイバーも多いですので、左側はオススメです!

 

左方向は逃げ特化の天賦ですが、上と下と右も大いに助けてくれる天賦となってます。

 

右方向の天賦

右方向はハンターの位置を知りたいと思う人にオススメであり内容を紹介すると…

 

・脱出ゲートが開くとハンターの位置を5秒表示

・ロケット発射の時間を遅らせる

・脱出ゲートが開くと移動速度が上がる

・暗号機のコマンドで失敗しても気づかれない確率を上げる

・暗号機のコマンドに失敗した時にハンターの数秒間位置を教えてくれる

・脱出ゲートが開くと健康が回復し、ダッシュの速度も上がる

 

以上となってます、

 

暗号機を全て解読するとハンター側は何が何でもサバイバーを捕まえにきますので

 

この右方向の天賦は捕まりたくない人への助けとなります!

 

上方向の天賦

上方向の天賦は隠密行動や治療などで助けてくれる役割が多いです。

 

・しゃがみ移動速度が上がる

・ダウンした時に事故治癒速度が上がり、ダウン状態の移動速度が上がる

・治療時間を短くする

・足跡の持続時間が減少する

・味方が近くにいると解読や治療などの行動速度が上がる

・負傷した味方の位置を教えてくれる

 

以上となってますが、こちらは隠密行動、味方の治療を助けてくれる役割となってます。

 

医師や泥棒に良さそうですね!(`・ω・´)b

 

下方向の天賦

下方向の天賦は上方向の天賦と似てる部分がありますが、こちらは主に拘束された時や味方を救出する際に役に立つ天賦となってます。

 

・自分がロケットに拘束された時、味方全員が見える様になる

・自分がロケットに拘束された時、近ければ味方の移動速度が上がる

・味方がロケットに拘束された時、距離が近ければ走っても足跡が残らない

・治療速度が上がる

・味方を救出する度に治療速度が上がる

・味方が近くいれば、治療や解読のスピードが上がる

・味方を救出すると自分と救出された仲間は30秒間ダメージを負わない(一度のみ)

 

以上となってます。こちらは上方向と似て、味方を助けてくれますが、自分が捕まった時も助ける天賦となってます。

 

因みに私は下手なので、下方向で進めてます(;’∀’)

ハンターが進めるべき方向は?

ハンターも進むべき方向によって、色々な天賦があります。

 

一撃必殺を取るなら下方向

その中で、オススメなのが下方向です。

 

下方向に進めていくとサバイバーを一撃でダウンできる(脱出ゲートが開いた時)という天賦がありますので、

 

いざピンチとなって、サバイバーを見つけたら何が何でも攻撃しましょう!(; ・`д・´)

 

他にも下方向には…

 

・脱出ゲートが開いた時、攻撃速度と移動速度が上がる

・サバイバーがロケットに拘束されると自分の移動速度が上がる

・ロケットが2つ破壊され、その後に1つ破壊される度に自分の攻撃回復速度が上がる

・サバイバーを風船で縛ってる時に抵抗効果と抵抗速度を下げる

・ロケット発射の時間を少し早くする

 

後は拘束して、ロケットが飛べば勝ちですので。

 

上方向は逃げ封じ専用

サバイバーの逃げ道を少しでも減らしたいなら上方向がオススメです。

 

上方向の天賦は…

 

・ハンターが窓枠を超えると、20秒間、窓を乗り越える事ができない(ハンターも)

・木の板の破壊速度を上げる

・サバイバーがロケットに拘束されて、18メートル以上離れると、たまに一撃必殺

・一人でもサバイバーがダメージを負ってるとサバイバーの治療や解読の速度が下がる

・サバイバーを拘束している時、自分の攻撃速度が上がる

・気絶時間を短くする

 

以上となってますので、「サバイバー、何が何でも捕まえる(# ゚Д゚)」という人はコチラがオススメです。

 

右方向はサバイバーの位置特定

サバイバーはハンターから身を隠すのが上手ですので、少しでも見つけたいですよね?

 

そんな時は右方向に進めるのがオススメです。

 

右方向を進めていくと…

 

・サバイバーの足跡を消す時間を遅くする

・攻撃を受けたサバイバーの治療時間を短くする

・カラスを驚かせるとサバイバーの位置を教えてくれる

・サバイバーを風船で縛った時の移動速度が上がる

・一人のサバイバーをロケットで拘束した時、ランダムで一人のサバイバーの位置特定

 

以上となってます。

 

「どこに隠れているのかな~( ゚∀゚)アハハ」と楽しみながら、すぐに見つけたいという方にオススメです!

 

左方向はサバイバーへの妨害

左方向はサバイバー側への妨害が主なメインとなってます。

 

内容は以下の通り。

 

・自分の存在感を直ぐにアピールできる

・サバイバーの自己治癒を遅らせる

・警戒半径内でサバイバーの解読や治療を遅らせる

・ロケットチェアの耐久力を少し上げる

・治療してる及び治療中のサバイバーの位置を教えてくれる

・一人のサバイバーを負い続けると移動速度が上がる

 

以上となってますので、サバイバーの破壊活動や治療を遅らせるなら、こちらがオススメです!

 

以上でサバイバーとハンターの天賦について解説しましたが

 

オススメの天賦がありましたら教えてくれると嬉しいです!(`・ω・´)b

まとめ

序盤から役に立つ天賦や人格レベルを上げる方法について紹介しました。

 

サバイバー側は序盤に

 

・ハンターの位置を特定できる天賦

・暗号機の場所が解る天賦

・味方の位置を特定できる天賦

 

以上を取得するだけでも大きく違ってきます。

 

ハンター側は序盤には、サバイバーの位置を特定できる天賦を多く取っていきましょう

 

人格レベルを取得する際は、サバイバー側のオススメは無課金でも使える弁護士と庭師です。

 

ハンターは最初から使用できる復讐者を上手に使っていけば、人格レベルが上がっていきます。

 

サバイバー側もハンター側も人格レベルが最大100となってますので、私用するキャラによって天賦の振り分けをしていきましょう!

 

identityVで霊感や手掛かりを多く入手したいという方はこちらの記事をどうぞ↓

identity Vの霊感や手掛かりを無料で効率よく集める方法紹介

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

また天賦や人格レベルについて解った事がありましたら更新していきます!

-非対称型対戦アクション

Copyright© スマホアプリやゲームのレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.