未分類

第五人格【identityv】サバイバーダンサーの立ち回りと対策法紹介

投稿日:

第五人格の中国版にて新規キャラクターのダンサーが登場しましたが、性能とか気になりますよね?

 

ダンサーは所持してるアイテム・オルゴールを使って支援役としてサバイバー達に貢献してくれるキャラであり、大いに役に立ってくれます!

 

今回はダンサーの立ち回り方法と対策を紹介してきます!

 

ダンサーは祭司や調香師と同じく、使い方が難しいキャラですが上手に使いこなせれば強いキャラとなりますので、オススメです!

 

・戦闘好きにオススメのアプリ一覧

サモンズボード 4周年記念実施中の人気戦略バトル!

ミトラスフィア 冒険と知り合った仲間と共に強敵とのバトルに挑もう!

ダンサーの入手方法は?

ダンサーは入手するにはダンサーの特別スキンを入手する必要があります。

 

ただ、9月20日以降なら中国版をダウンロードしてる方なら特殊スキンを入手しなくても

 

エコー又は手掛かりポイントから入手できますので、いち早く使いたいという方以外は無理して取る必要はないですし

 

ガチャで特殊スキンを入手となると…まず無課金だけで当てるのは殆ど無理ですので課金して入手する必要があります(;’∀’)

 

 

運営側も上限を設けており、最大250連で引く事ができますが…そこは自分の財源事情と相談しましょう(;^ω^)

 

ですが、ダンサーの特殊スキンは可愛いですので、課金して入手する価値は…あるでしょう!(;”∀”)

 

中国版をダウンロードして日本版より楽しく遊びたいという方は以下の記事からダウンロードする方法を紹介しています↓

第五人格【identityv】中国版をダウンロードする方法紹介

 

手掛かりポイントや霊感を効率よく貯めたいという方は以下の記事で紹介しています↓

identity Vの霊感や手掛かりを無料で効率よく集める方法紹介

 

ダンサーの立ち回り方

まずダンサーのスキルについて紹介します、

【長所】

 

落下時の移動速度が3秒間30%UP

これは病院ステージの建物や村ステージの船などでハンターとチェイスする際、かなりオススメです!

 

これまでのサバイバーは窓枠や板を乗り越えた際にスピードアップするキャラがいましたが

 

ダンサーは踊りで足を鍛えてるからなのか、落下した際に足が速くなるキャラクターであります。

 

建物内でのチェイスはサバイバーが逃げやすく、しかもダンサーは落下した際に速度が上がりますので

 

ハンターと出くわした際に、建物が近くにあったら建物に逃げて、そこでチェイスしましょう。

 

またサバイバーの人格スキル「割れ窓理論」を入れてる場合、窓を乗り越えて落下した際、50%移動速度が上がりますので

 

ハンターに見つかった際に、建物が近くにあったら、そこに逃げましょう!

 

オルゴールのスピードダウン効果を受けない

 

ダンサーはオルゴールというアイテムを持ってステージに参加する事になりますが

 

オルゴールは最大3つまで設置可能となっており、クールタイムは5秒程です。

 

オルゴールを設置する事で移動速度や解読速度を上げたり、逆に下げたりする事もできます。

 

例えば、解読をすぐにしたい場合はオルゴールを赤に設定して置けばエリア内の解読速度が上がったりしますが

 

同様にハンターがオルゴールの赤エリア内に入ってしまうとハンターの移動速度も上がるという恐ろしい事態にもなります。

 

またオルゴールの赤又は青を重複して設置する事も可能であり、最大3つまで重複させる事が可能です。

 

シャッターをすぐに開けたい場合、オルゴールを3つ重複させてすぐに開けるという方法も可能です!

 

逆に間違えて青に設定してしまうと解読速度と移動速度が下がってしまいます。

 

ですが同様にハンターがオルゴールの青エリアに入れば、ハンターの移動速度も下がります。

 

しかしダンサーのみは移動速度や解読速度のダウン効果を受け付けないので強ポジや建物内でのチェイスはかなり有利に進められます。
(スピードアップは受け付けます!)

 

ハンターはオルゴールを破壊する事が可能ですのでオルゴールを破壊されてしまった場合は、サバイバー有利の場所を探して逃げましょう。

 

また他のサバイバーはスピードダウンを受け付けますので注意してください。

 

因みにオルゴールは一度置いてしまうと回収する事は不可能ですので、使いどころには注意しましょう。

 

仮に例えば間違えて青を置いてしまった場合、赤をおけば相殺され通常通りとなりますので間違えてしまった場合は相殺しましょう。

 

オルゴールのエリアを広くしたい!という方はオルゴールボタンを長く押す事でエリアを広くする事が可能ですので、ハンターとチェイスするときには特にオススメです!

【短所】

解読速度が10%ダウン

ここは、オフェンスや傭兵などを愛用されてる方は気にならないと思いますが

 

機械技師やマジシャンなど暗号機の解読速度を早く進められる人とっては、かなり遅く感じるかもしれないので、そこは注意しましょう。

 

仲間一人脱落する度に乗り越え時15%ダウン

ここが一番の注意点です!

 

ダンサーはサバイバーが一人脱落する度に、15%ずつ窓役や板を乗り越えるスピードがダウンしていくという恐ろしい短所を持ってます。

 

もし、これで3人のサバイバーが脱落して自分一人のみとなった場合45%もダウンする事になってしまいますので

 

オフェンスや傭兵、泥棒みたいに、ハンターを煽ってチェイスするようなキャラになっていくでしょう。

 

また、ここで人格スキル「割れ窓理論」がついてないと、かなり移動が遅くなってしまいますので、人格スキルを上げて「割れ窓理論」はセットしておきましょう!

相性の良い人格スキル

 

ダンサーはチェイス向きのサバイバーであり、しかもオルゴールを上手く活用すれば時間稼ぎにもなりますし

 

味方の解読速度を上げる事もできるサポーターでもあります。

 

そこでオススメする人格スキルは以下のものとなってきます。

 

「割れ窓理論」(必須!)

しつこいようですが、割れ窓理論は全てのサバイバーにとって必須ともいえるスキルです。

 

特にダンサーは味方一人が脱落する度に板・窓際の乗り越え速度が15%ずつ低下していきますので優先的に取得しましょう!

 

割れ窓理論を装備する事で、乗り越え時の移動速度が3秒間で50%上がりますので装備しましょう!(クールタイムは40秒)

 

「起死回生」

ダウン状態から一度だけ復活できるスキルですが、ただ大抵のハンターは警戒して、その場に留まっている事が多いですので

 

ハンターが近くにいない事を確認しつつ復活ボタンをタップして、いざという時に使って逃げましょう。

 

「中治り」

このスキルは脱出ハッチが開いた際に傷が治り、更に5秒間の移動速度が50%上がるというスキルです。

 

上手なサバイバーさんは結構付けてるスキルですので取って問題はないです!

 

「怪力」

板をハンターにぶつける事によって、ハンターの気絶時間が最大20秒伸ばす事ができます。

 

チェイスが得意な人は付けてる人が多く、ダンサーもチェイスが得意なサバイバーですので必要な時に板をぶつけて敵をひきつけ逃げ切りましょう!

ダンサーの対策方法

ハンターからしたらダンサーは正直+にもなり-にもなる相手です。

 

もし青い音波が出ていてオルゴールを見つけたら問答無用で破壊しましょう!( ゚Д゚)

 

青い音波はコチラの移動速度が30%も下がるという恐ろしい効果を持ってますので、オルゴールを見つけたら破壊する事をオススメします!

 

更に青い音波が2重、3重になっていると、かなりの移動速度が下がりますので、絶対に破壊しましょう!

 

また青い音波内にダンサー以外のサバイバーを見つけたら、構わず距離を縮めて攻撃しましょう。

 

ただし上手なダンサーはチェイスする際に、オルゴールを置いてチェイスをします。

 

ダンサーは青い音波の影響を受けないので、ダンサーとチェイスする際はオルゴールに警戒しつつチェイスをしましょう。

 

 

特にタコを愛用されてる方は、タコはハンターの中でも足が遅いですので壊しましょう!

 

また、赤い音波が出ていたら、それを逆に利用してサバイバーとの距離を縮めましょう!

 

仮に最初にダンサーを見つけたら、オフェンスや傭兵の様にチェイスを得意としてるキャラです。

 

チェイスが苦手な機械技師や医師、心眼などがいる場合は、そちらを探してダンサーは無視した方が良いでしょう。

 

ダンサーはサバイバーが脱落する度に、乗り越え速度が15%ずつ下がるキャラですので、後でじっくり料理してあげましょう( ゚∀゚)

 

また、ダンサーに関する情報が判明したら更新していきます!

まとめ

中国で実装されたサバイバー・ダンサーについて紹介しました。

 

ダンサーはオルゴールを駆使して味方を支援してハンターの行動を妨害をできるキャラです。

 

ただ使いどころによっては逆のパターンにもなりますので使いどころには注意しましょう。

 

チェイスを得意としてるキャラであり、特に建物内のチェイスは優秀です。

 

ただ味方が一人脱落する度に15%ずつ乗り越え速度がダウンしていきますので、人格スキル「割れ窓理論」は付けておきましょう!

 

ハンター側の対策としては、最初はダンサーを見つけても無視し、チェイスを苦手としてるサバイバーが参加してる場合はそちらを狙いましょう。

 

ダンサーは一人脱落していく度に乗り越え速度が下がるサバイバーですので後でロケットに拘束しましょう。

 

青い音波が出ていた場合、オルゴールを見つけて破壊しましょう。

 

また赤い音波は、ハンター側にも有利ですが敵のサバイバーにも有利ですので状況によっては破壊しておきましょう。

 

戦略系が好きな方ににオススメのアプリはコレ!

 

第五人格で遊んでいる人達がプレイしてる他のスマホゲームでは

 

乙女戦姫~美少女放置RPG~

サモンズボード

グランブルファンタジー

 

以上のアプリゲームが人気があります。

 

特に、サモンズボードは4周年記念が行われており、ボードを使ってキャラクターを戦わせる戦略ゲームです。

 

可愛いキャラクターを操って、色々な方法でモンスターを倒していきます!

 

グランブルファンタジーも人気があり、こちらも戦略系RPGとなってます。

 

グランブルファンタジーも、強敵相手にキャラクターたちの個性を活かしながら戦っていくゲームです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-未分類

Copyright© スマホアプリやゲームのレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.